ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 爆破 | main | 日本ちゃあとんでもねー島でげか >>
2012.09.03 Monday

キュリオシティー

こんにちは!

昨日まで伊豆に行っておりました!

波は小さかったですがあの沖縄並みの水の綺麗さはヤバいですね!

さてさて

今の政権も本当にダメだね〜〜

竹島、尖閣の問題にも

「遺憾の意を表明」などと言ってますが

いつも思いますが遺憾の意、ってなんだよ?


って話ですよね。

定食屋で例えたら

自分のものだと思ってた目の前の定食を隣りの席の奴が勝手に喰っちまって

それに対して

「そうゆうの非常に不愉快な気持ちになる事を表明します」

って言ってるようなもんです。

そんなこと言ってる奴の隣りで喰った張本人はつまようじで歯をシーシーやって笑ってるレベルです。

「遺憾の意」とか「中国韓国を批難する」決議案可決なんて

相手にとって屁でもなく、

今度はどんなプレッシャーかけたろか?

レベルの話で今の政権も当初は頑張っちゃおっかな〜的な感じでしたが

今では引け腰でどうにもならない状態。

石原閣下からも「野田政権はもはや日本人の政権ではない」などと一喝されるレベル。


石原東京都知事が総理なら今頃尖閣と対馬は不沈空母になっているレベルです。


しかしもっと厄介なのは


中国が次の3月で共産党のトップが胡錦濤からバリバリの反日派の習近平氏に交代するんだとか。

今までの胡主席はあれでもどちらかとゆうと日本に対して譲歩する知日派だったとゆうから驚きです。

今までのアレで知日派だったんだから反日派に親玉が変わったら

日本に対する強硬姿勢は半端ないものとなるのは確実。

軍部と民衆の反発をかわないよう徹底的に仕掛けてくるので

はっきり言って尖閣問題は決戦となるとも言われています。


そんな時に今の政権じゃ頼りね〜〜〜


日本も早いとこ総選挙で保守派集結して新政権になるしかねえっす。


そしてガンタンクを大量生産して尖閣に配備するしか道はない!

いや、ガンタンクじゃ駄目だな。弱すぎる。

的になるね。


まあそんな話しててもテンションが下がるので


話は変わりますが


今、火星で探査活動している無人探査機「キュリオシティー」

これが赤道付近のクレーター内に着陸し

 過去に水を満たした湖があったと考えられている場所で今レーザーで岩を砕いて土壌や岩石や大気など色々調べてるんですが



かっこよすぎる!



特に気になるのは


火星に生命が存在したかどうか。

生命が存在したことがあれば、その名残の有機物が土壌中に堆積されてるのでそれも調べているらしい。

着陸後間もない9日には早速、周辺地形のパノラマ画像を撮影している。今後2年間の探査でどんな発見が相次ぐか楽しみっすね。

探査機の火星への主な着陸は1976年のバイキング1、2号以来、7機目だ。その中で今回のキュリオシティーが最も大きい。重さは900キロで、長さ3メートルの機体に6つの車輪。

高解像度カメラやロボットアームなどのほか、7メートル先の岩石に穴を開けるレーザー装置も装備している。岩の鉱物構成、土壌と大気の化学組成を調べ、地球にデータを送っていて

最先端の分析機器を搭載した最新モデル。

プルトニウム電池搭載で2年間も900キロの機体が動き続けるってんだからプルトニウムやばいっす。

そこでキュリオシティーが偶然にもUFOらしきものを撮影してしまったので

世間は大騒ぎしてるらしく

この画像が火星に住む火星人たちなら生物の痕跡どころじゃなく

とんでもないことになりそうです。



しかし、火星やばいっすね。

死ぬ前に一度行きたい!

とゆうか今、NASAが帰ってこれない火星移住計画ってのを本気で考えてるらしいので

70過ぎてサーフィンもできなくなったら孫の顔でも見れたら是非志願したいっすね!

もちろん老人なんか足手まといになるので蹴り返されてお終いっぽいですけど。


どなたか介護役として一緒にいきませんか?笑

多いなる回帰!

人類は火星から来た説があるほどの惑星です!


いやあ〜〜宇宙の新発見は胸が躍りますね。


規模がデカすぎて小さな島一つでガタガタ言ってるのが馬鹿らしいっすね。


コ、コスモを感じるぜ〜〜〜

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album