ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 脳細胞の神秘 NO1 | main | 鈴木もんじゅを考える >>
2013.05.16 Thursday

脳細胞の神秘 NO,2

 久々に続いてしまいました!

誰も期待はしてないけど頑張って更新してみたいと思います。


いや〜〜しかし脳細胞の謎がどんどん溶けていくと

今までの謎や不思議な出来事がことごとく解明されますね。

「昨日、枕元に死んだじいちゃんが立った!」や「あなたの後ろに邪悪な霊がついています」

なんて言われてももう「・・・・・・脳細胞が少しバグってますね」とゆう回答になってしまいそうですね。

もともと、そううゆう経験をしたこともあるタイプですがはっきり言って信じていなかったので

脳細胞のメカニズムを聞いたとき、やっぱりか!

と思ったわけです。

まあ、このブログでも「あんた、昔、怖い体験談かいてたやんけ!?」と突っ込まれそうですが

そんなこともありましたね笑


てか、なんだこのブログ?

アクションスポーツの店にリンクされてるような内容じゃねーぞ!


とクレームが来そうですが、いやいや、これがちょっと繋がっていくので見てる人はお付き合いください。



昨日までは人間の自己防衛機能のサードマン現象を紹介したのですが


今日は脳の中にある『海馬』とゆう部位の話を少し。

てか私のような馬の骨的、骨馬野郎が海馬の話をしたところで何の説得力もございませんが

ただ単に興味があることなんでつづっていきます。【勝手に】

馬の骨で思い出したけど、昔私の友人がちょっと品のある家の御嬢さんとお付き合いしていて

二人の間で一緒になる契を交わし、意を決して彼女の家に行き、オヤジさんに

『御嬢さんをください!』と申し出たところ、そのオヤジさんは目を見開いて



『お前のようなスゴい馬の骨には娘はやれん!帰れ!』



と怒鳴り散らされて帰ってきたとゆうエピソードを聞いて

可哀そうだったが思わず爆笑してしまった。

すごい馬の骨はねえよな〜SUPER HORSE BONEですよ。

ちなみにその友人は某国立大出ていて当時でも結構稼いでたんですけど

その彼がスーパーホースボーンなら世間一般の男子はアルティメット ホースボーンになってしまいますぜ。

だいぶ脱線してしまいましたが本題に戻ります。


脳の真ん中あたりにある海馬(カイバ)、はタツノオトシゴに形が似ており、このことから海馬と名づけられた脳細胞の部位。



この場所はどんな働きをしているかとゆうと記憶の整理や学習能力など新しい記憶や情報をファイルする場所らしく、

日常的な出来事や、勉強して覚えた情報は、海馬の中で一度ファイルされて整理整頓され、その後、大脳皮質にためられていくといわれています。

脳の中で、「新しい記憶」は海馬に、「古い記憶」は大脳皮質にファイルされているのです。

海馬は寝ている時、特に夢を見ている時に、海馬は盛んに活動しているのです。

なんと、夢は、海馬が色々な情報を組み合わせて、大切な情報かそうでないかを、
判断している時らしいです。

しかもこの海馬、人間が寝ないと活動しないので徹夜で勉強、仕事をしても一切身にならず、

人間は平均的な睡眠を取って初めて学習が記憶されるとゆうシステムらしいです。

悩みなんかも整理して寝ている間に正常な答えを出すようになっているらしく

悩んでいても寝て起きると何故かすっきりして自分なりに解決してることってありませんか?

それは寝てる間に海馬がデフラグのごとく情報をスキャンしてクリーニングしている証拠なんだとか。

そうか!

だから俺は昔から悩むと異常に眠気が来るのはその為だったのか!!

ただのグウタラかと思ったら俺の脳細胞が完全にやる気出してたってことか!

しかもこの寝てる間に情報を整理する海馬、

悩みだけでなく、たとえばSURFINGやSNOWBOARDなどのスポーツをしたその日の夜に

上手になりたいがために寝る前に布団で色々考えて寝ると

そうゆう情報ももちろんスキャンしてより良い記憶としてインプットされるらしく

それが記憶となり翌々日に自身の運動能力が上がるとゆうシステムらしい。

毎日連続でサーフィンやスノーボードをするより、一日空けた方が体がよく動く、キレがあるのは

疲れが取れたのもあるかもしれませんが運動能力に関する情報を海馬がスキャンして整理し終わったかららしいです。


いや〜〜納得!


これを知った後に何気にアクションスポーツの申し子、スポンジのように吸収して上達する

岡島くんに「ねえ、岡島は寝る前にその日のスノーボードのことやサーフィンのことを寝る前に考える?」

と聞いてみたところ、

「興味のあることは寝る前にメチャクチャ考えるよ。」

と言っており

一日空けるとすこぶる調子がいいと言っておりました。


海馬・・・・恐るべし!


やっぱそうなのね。と納得してしまった。


SNOWBOARDはもちろんだが最近ではサーフィンもスポンジのように吸収していくので

彼のようなたまにいるセンスの持ち主は潜在的に海馬をうまく利用しているんでしょうね。


寝る前に願い事をすると叶う

なんて昔から言われているがあながち本当かもね。



そうか〜〜〜!


もっと早く海馬のことを知っておきたかったぜ!


海から帰ったら居酒屋で生ビールをたらふく飲んでる場合じゃなかったぜ!


でもみなさん!遅くはないぜ!

脳細胞は毎秒スゴいスピードで細胞が消滅していくらしいのですが

海馬だけは脳細胞で唯一増幅させることができる細胞らしいです。

それは有酸素運動で海馬は成長するらいいんです。

まさにSURFINGじゃありませんか!?


しかも俺なんて今毎日ジョギングしてるので頭のほとんどが海馬の細胞になるかもしれません!


しかし毎日の適度な晩酌で減少していくらしい。

結局ダメだわ笑

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album