ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 脳細胞の神秘 NO,2 | main | 団塊の世代は量産型モビルスーツ >>
2013.05.17 Friday

鈴木もんじゅを考える

 どうもどうもこんにちは。

最近やたら更新しております。

「なんだよ?暇かよ?」

と思われそうですがところがどっこい

今は大変忙しく最近通年通して何やらバタバタしてます。

ここん処、更新しているのは

やっぱり朝の1時間のジョギングのおかげで脳細胞の海馬が膨れ上がっており

大量の情報が私の中にインストールされ

これをアウトプットしなければと思い書いております。

いや、適当な事を言っております。

いやいやしかし本当に人間の脳細胞はすべての能力の数%しか使っていないらしく

この脳細胞を100%使えるようになれば

北斗の拳のごとく、北斗神拳の継承者のようになれるかもしれません。


まあそんなことどうでもいいですが

いや、このブログ自体どうでもいいんで適当に見てあげてください



最近のNEWSで気になったのは

やっぱり福井県の高速増殖炉「もんじゅ」の無期限停止。

これはいい事だと思います。




とゆうか以前よりこのブログで何度かもんじゅの激ヤバ具合を説明させていただいてきましたが


簡単におさらいすると

もんじゅは原子力発電所で使用されたウランの核分裂から出たゴミであるプルトニウムを燃やしてエネルギーとして再利用する高速増殖炉。

しかしこのプルトニウムが究極の毒性があり

自然界に存在しない人間が作り出してしまった最区の化学物質なわけで

これがウランを燃やすと燃やしたウランの体積よりも増えてプルトニウムが出てきてしまうとゆうから

大変困った物質。

例えるとウランがマキでプルトニウムが炭みたいなもんすかね。

炭は庭でBBQをしても無害だが、プルトニウムを使って庭でサンマでも焼こうもんなら(ありえんけど)

その家族は放射線が体を貫きDNAをズタズタにして即死、住んでる県の県民は全員癌になる勢いです。

昔、ドンザボさんがお手製のBBQグリルを開発して

そのBBQグリルが電動でエアが送り込まれ炭が異様に燃えるとゆう半端ないグリルを開発し

それを『炭高速増殖炉 どんじゅ』と命名して商品化を本気で企んでいたことがありますが
あながち炭とプルトニウムの共通点があり、ナイスネーミングでした。
(商品化されませんでしたが)


話は戻り、プルトニウムはウランよりも馬鹿みたいに燃える

一度火がつけば何百年、何千年も燃え続ける

ってので

日本は『こりゃ無限ループのエネルギーやんけ!』

つーことでプルトニウムを燃やして発電する計画、

プルサーマル計画を始めたのですが

これが原子炉にナトリウム溶液を浸しその中に最強の毒のプルトニウムを入れて燃やすわけですが

ナトリウムとゆうのが水に触れると大爆発するとゆうとんでもないシステム。

今から18年前にそのナトリウムを漏らしてしまう事故が発生して

その漏れたナトリウムが万が一、コンクリートなどに浸みこんで

コンクリートの中の水分に反応したらあわや大爆発とゆう事故の一歩手前だったみたいです。

だって原子炉にナトリウムが浸してあったら

福島第一のようにとりあえず水巻いとけ!

ってわけに行かないし水巻いた日にはもっと爆発するんだから

もう人間には手の施しようがないわけです。

そうなってたらもう18年前から関西〜東海〜関東エリアはもう人が住めない世界になっていたそうで。。



でもって極め付けが

最近起きた もんじゅの原子炉に鉄の部品の落下、これはなんと取り出し不可能とまで言われていたのですが

なんとか成功、

でも最近になって1万件以上の点検漏れがあったのでさすがの政府も操業の停止を命じたわけです。

そりゃ止めなきゃいかんでしょう。


プルトニウムが爆発して日本列島に舞ったら我々は死滅です。


でもこれまた面倒くさい話で


武田哲也のラジオ番組を聞いて色々勉強になったんですが


まず原子力発電は『トイレの無い高層マンション』と言われていて

ウラン原子核に中性子をぶつけて核分裂を起こして桁違いの発熱、発電をするわけですが

ウランを燃やすと燃やしたウランの体積より多いプルトニウムがつぎつぎと生まれてきてしまうので

原子力発電を続けることはプルトニウムをどんどん生産してしまうことになり

まさに日本はトイレのない2LDKのマンション!

プルトニウムとゆう核廃棄物がどんどん精製されていってしまいます。



このプルトニウムは燃やさないとなくならず、自然界では無毒化するのが20万年かかるとゆう

変態的時間を有するどうしようもないブツなのであります。

だから日本原燃はこれを「もんじゅ」で燃やして燃やした ついでの半端ないエネルギーを電力として再利用しようとしたわけで

もんじゅ=悪のようなイメージを私も持っていましたが

高速増殖炉がないとプルトニウムは日本国内のどこかにたまっていく一方とゆう最悪の悪循環なのですね〜


現在日本が保有するプルトニウムの量は

核兵器に転用した場合4400発の核ミサイルを作れる量だとかで

まあ日本なら本気出せば数日で核兵器を作れちゃうってんだから

日本の近所の輩国家の核の恫喝にはこれだけでも相当の抑止力になることは間違いないんですが

日本が核兵器作って核武装しないなら究極のゴミですぜ!

もう憲法9条も安倍閣下に改正してもらって

もう核武装もした方がええんちゃうかって話ですよね。


原発は一度動き出したら核廃棄物が出るのでもう止められないと言われています。


3.11以降、反原発だ!と叫んでる人も大勢いますが(おれもそう思っていましたが)

じゃあ今稼働している原発から出るプルトニウムはどうするのか?

核兵器4400発分ともいわれるとんでもない量のプルトニウムはどうするのか?

今の原子力発電は例えたら2LDKのマンションで住んでますがトイレがない為、リビングで排泄してそれをジップロックにいれて部屋の隅に置きっぱなしにしているようなもんです。



20万年、今ある貯蔵庫に置いとくか?

当然無理な話で

プルサーマル計画をどこかで続けて核廃棄物を燃やし切らなければいけないとゆうジレンマですよね。

北海道なんか特に原発やめて不安定な電力供給で冬を越せるかって話になると今の時点では原子力に頼らざるえませんよね。

冬の夜に停電が起きたら大パニックになりそうだし。

難しい!

いや〜むずい。

宇宙が核分裂と核融合でできたと言われていて

その究極のパワーを人間が不確定な知識のまま使いだしてしまったので

そりゃ無理があるわね。


なんか書いてて疲れてきた!

こりゃ海行くしかねえ!
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album