ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鈴木もんじゅを考える | main | いや〜〜きちゃったよ!FUTURE >>
2013.05.24 Friday

団塊の世代は量産型モビルスーツ

 いやいや

暑いですね〜〜

とうとうSUMMERになってしまったかのような気候。

一年を通して日本国で一番過ごしやすい季節。

日向は暑く、木陰は涼しい。夜も快眠できる涼しさ。

こりゃまさしく太平洋に浮かぶ楽園、HAWAIIのような気候です。


ハワイは行ったことない時に行ったことある人に聞くと

「いや〜〜最高だよ〜〜」

などと言われ、『どうせ新婚旅行で鼻の下伸ばして行ってたから楽しかったんだろ?』

などと心の中で思っていましたが

行ってみると本当にいいところで

こりゃここに生まれたら人ごみに生まれた人生より670倍くらい得してるな

とヒシヒシと思ってしまうわけであります。


んん〜〜最近じゃまったく行けないので

この気候にココナッツオイルでも匂いながらハワイを瞑想するとしよう。


さて

この気候のせいか最近熟睡体制に入り

私にもヘルシーブームの波が押し寄せ

体重10キロ減を掲げ

朝早く起きて走りまくっています。

だって10キロ痩せたら確実に波乗りが楽なんですもの


現在2か月あまりほぼ毎日走っているのですが

体重あんま変わんね〜〜〜〜〜

20代のころに走りこんだときは1か月過ぎたあたりで体重がミルミル下がったのですが

やはり初老とゆうこともあり

代謝が悪くなってますね完璧に。

でも着実に少しずつ、ハワイが地殻変動で日本に近づいてるかのごとく

若干絞れてきているので

梅雨明けには事あるごとに裸になるようなウザい奴を目指して頑張ります。

ほんと毎朝走ってるといつもすれ違う人は決まってきますね。

毎日すれ違う体型が一切変わらない小太りなおばさんや

大型犬に引きずられている細いおじいちゃんなど様々ですが

大体、いつもの散歩コースのローカルは決まっていて

まあみなさん全員に私は挨拶するわけです。

『おはよーございます!』

と声をかけると人間なら当然『あ、おはよーございます』

と返ってくるわけですよ。


しかし数人のジジイは目の前で挨拶するも

ガン無視する輩がいるのです。

年のころなら60〜70歳くらい。


超無視です。


いや〜〜気分悪り〜〜〜


と思いながらも

これは挨拶し続ければいつか俺を散歩コースのローカルと認めてくれるだろうと

翌日もトライ

ガン無視。

その翌日も

ガン無視。


いや〜〜こりゃコイツ(3人ほどいる)

筋金入りだなと思い


先日すれ違う際に

大きい声で『おはよ〜ございまああす』

と勢いよく言ったがやはり無視。

もう聞こえてねえのか?と思い

すれ違った時に

『おいっ』

と声を出すと

なんじゃあ?と言わんばかりに振り返ってこっちを見てきたので

聞こえてんだと認識したのですが

てかなんなんだアイツら?


これは走りながらひとつの法則がわかったのです。
(かなり独断と偏見)


歳は60〜70の団塊の世代、男性、

この辺は起ちが悪い!いやタチが悪い。

だっておっさんでもそれ以下ぐらいの人やおじいちゃんなんかは清々しく挨拶する人しかいないしね

むしろ俺より年下の人などはしっかり挨拶する人しかいない。


団塊の世代あたりの日本人は人口多すぎですべてが競争のような世界に身を置いていたので

協調性が無く、他人すべてが敵にみえるのだろう。

まさしく量産されたザク兇里茲Δ法

そう思えば、車の合流で道を譲らないのって大概、その年代の人だなと。

思い起こせばうちのオヤジなんかも合流で車入れるのにブツブツ言ってたな

戦後の荒波を乗り越えてきた生き残った方々なので仕方ないのか?


今、定年を過ぎた世代の人は日本経済を発展させてきた人とか言ってますが

実際、その爆発的な日本経済の急成長を遂げた起爆剤は確実にその上の世代の戦争経験してきた人たちで

今の80歳前後くらいの方々は

「戦争でアメリカに負けたが経済では絶対負けねえ」

とゆう強い意志で世界一の経済大国になり

バリバリ仕事をして日本の復興の立役者となったので

そうなると今の80歳〜90歳のじいちゃんたちは凄かったわけです。

ですよね 爆撃の雨あられ、日本のどこかで原爆が落とされって世界を生き抜いてきたんだから

一生懸命仕事するなんてことは

こんな楽に人生過ごしていいんすか?

てな具合だと思う。


んん〜〜話がかなりそれてしまったが

自分なりに朝のランニングだけでそう感じているので

かなり偏見です。


その世代でも素晴らしい日本人はたくさんいますので

朝のすれ違う量産型系日本人たちだけでは一概には言えません。



ですが、

その辺の駅のホームでワンカップ片手に新聞紙に包まって寝転がる老人に

元気よく挨拶しているわけではありません。


毎朝健康の為に歩いてるような方に挨拶してるんです。

普通じゃないよね?



いや、眼前で挨拶しても思いっきり無視する姿勢こそ

図太い、自分を曲げない団塊の世代の生命力の強さを感じてきた。

挨拶されて作り笑顔で挨拶するようじゃヒヨっ子だな。

やはり奴らプロだな
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album