ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バンダイ戦線 | main | 祭り >>
2013.09.01 Sunday

くまもん

いやあ

だんだん涼しくなってきましたね。

トチ狂った暑さも一段落。

夏と言えばクワガタ!

今家でクワガタを飼育してるのですがあまりの暑さにクワガタを心配する毎日です。

最近、タケルファミリーに捕まえてきたクワガタを大量にもらったので

うちのチビコロが大喜びすると思い、


でかい虫かごやクヌギマット、クワガタの蜜や止まり木など買い揃え現在、

ノコギリクワガタ、コクワガタなど10匹ほど飼育しています。

幼少期、クワガタのカッコよさの虜になっていた私はチビの為だったはずのクワガタ飼育が

完全に私の趣味になってきています。

見るたびになんてスタイリッシュで強いのか。

こいつらの進化はセンスがありすぎるぜ。

他の気持ち悪い虫と比べたら桁違いにかっこいい進化を遂げている。


しかしあの頑丈さで空も飛び、カブトムシのクビもクビチョンパにできる戦闘能力は

最強です。

例えたら44口径120mm滑腔砲を搭載した自衛隊最強戦車『ヒトマル式』が空も飛び

90度の壁も登るとゆうほどの強さ。

ノコギリクワガタがハイエースほどの大きさになったらヒトマル式戦車でも勝ち目があるかどうかわかりません。


クワガタは最強だと思っていたら

先日、Dザボさんが電話で

『おみゃあ〜〜に中沼コラムのネタを提供したるだみゃ〜〜』

『地球上で生物のピラミッドの頂点は人間だと思ってかんにいぃ〜〜

地球上で最強生物はクマムシだてえ 一回調べたらないかんてえ

これでタイトルも決まっただみゃ〜 ”クマモンよりクマムシ” これだぎゃあ ゲフウゥゥ』

と缶酎ハイを電話越しでがぶ飲みしながら酔って私に話するもんだから

なにい?

地球上の最強生物は グリズリーかライオン?


いや、太陽系唯一の知的生命体の人類なんじゃないのか!??


なんだクマムシって?


と調べたところこいつはとんでもない奴です。(*画像グロ注意*)




水がなくても120年も生き、摂氏150度、マイナス200度のもとに数分間置いておいても死なず、真空に近い状態でも、強い放射線を当てても生き残る不死身の生物クマムシ。


なんと宇宙空間に放り出されても10分以上生息可能。

放射線は人間の致死量の1000倍を照射してもビクともしない

地球滅亡後の生存確率ナンバーワン!

地球に隕石がぶち当たっても、超新星爆発の爆風で地球の大気がはがれてズル剥けになろうと

クマムシは関係ないのです。

人類は滅亡しても地球の主として進化し続けることでしょう。


こいつら、全長1mmくらいの超小型の虫で世界中、氷河の中、人が住む街、砂漠、海底、あらゆるところに生息しています。


なんでそんなに最強なのか?


それはクリプトビオシスとゆうトランスフォーマーをして過酷な状態になると可変して

熱さや寒さ、真空状態や即死の1000倍の放射線にも耐えるらしい。

クリプトビオシスとは、環境がクマムシの生存に適さない状態 に陥ったときに、クリプトビオシスという状態になります。

このクリプトビオシスというのは、見た目以上にとても不思議なもので、「生きている」とはいえない状態で

この状態に「トランスフォーム」すると生命ではなく物質に変化してしまうとゆう

意味の解らない状態らしいです。

そりゃ生命でなく物質なら宇宙空間も極寒地も高濃度放射線も『そんなの関係ねええ』とゆう

状態になります。

生命活動が完全に停止しているわけですから、これは「生きている」とはいえない状態ですし、かといって「死んでいる」わけでもありません、環境さえ整えば再び生命活動を始めるとゆう

とんでもない奴ら。


間違いなく地球上最強です。


人間も長い間、上司に説教されるとそのうち自分が無になり

上司の言葉も素粒子のように体内を通過させられるようになる技を習得する人もいますが

奴らは放射能もビクともしない強烈なATフィールドを持っております。


この生命体の謎を世界の科学者が今血眼になり研究しています。


だってこんなバイオテクノロジーが進化したら

全裸で宇宙空間を漂ったり

原発作業も冷却プールに潜って燃料棒引っこ抜く作業員がでるほど無敵の体を作れます。


とりわけ、臓器移植の臓器などを常温でも永久保存可能などそっちの医療分野でのテクノロジーの進化が期待されているとか。

いやあすげえね。

進化はすごい!

なんでそんな進化したのか意味わかんないっす。

人間の進化も猿から進化したとゆう説が一般的だが

知的生命体になった人間と猿との決定的な脳内の酵素量の違いはいつ爆発的に酵素が増えたのか?

本当に猿から進化したのか我々が実は他の惑星からきたのか・・・

など進化は本当にすごいです。

馬鹿な私は酵素をさらに頭に注射するしかありません。

今NASAが目を付けている地球から20光年離れた場所にある『グリーゼ581』とゆう太陽系にそっくりの太陽系があるらしいのですが

その太陽系の中に2つの地球に酷似した惑星があるのだとか。

そこには知的生命体が誕生する充分な環境が整っているとされていて

そこに地球から信号を送っているらしいです。

人類の惑星間移住の候補にもなっているとか。


未来の地球滅亡の際は人類はグリーゼ581に移住して

地球はクマムシに任せるとしましょう





コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album